消化器病診療について

最も専門とする消化器病診療で地域医療にに貢献します。

消化器(おなかの病気)のクリニックとして

 消化器(おなか)の病気の診断・治療はもっとも力を入れている分野です。消化器系主要3学会の専門医として、責任ある診療を心がけております。学会や研究会参加により知識の更新を行うとともに、医療機器も都度刷新を行い、より正確に、より楽に検査を受けていただけるように努力しております。最新式レーザー内視鏡や最新式超音波装置がその一例です。B型、C型慢性肝炎の抗ウイルス療法も行っています。B型肝炎に対する経口薬治療は以前より行っていますが、C型肝炎には2015年秋にインターフェロンフリー経口薬を導入。ほとんどの症例で完治可能となりました。そのほか腹痛や便通異常等々、何でもご相談ください。  

消化器疾患とは

【胃腸(食道、胃、十二指腸)の病気】
食道の病気(逆流性食道炎、食道がん等)
胃の病気(胃潰瘍、胃癌、胃ポリープ、胃炎、ヘリコバクター・ピロリ菌の診断治療等)
十二指腸の病気(十二指腸潰瘍など)
大腸の病気(腸炎、大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病等) 過敏性腸症候群  痔の保存的療法
※胃カメラ、大腸カメラは随時ご予約を受け付けております。
胃カメラは基本的に予約制となっております。ご予約につきましては基礎疾患や内服薬等、上部消化管以外の疾患の可能性も考えた診察を必要とするため、来院、診察させていただいた上で予約させていただいております。  

【胃瘻の管理】 胃瘻交換や胃瘻周囲炎のケアなど  

【肝臓、胆嚢、膵臓の病気】 肝臓の病気(肝炎、肝硬変、脂肪肝ほか) 胆のう、胆管の病気(胆石、胆嚢癌、胆のうポリープほか) 膵臓の病気(膵炎、膵癌ほか)

胃カメラ、大腸カメラについては次のページでご案内します

Copyright(c) 2020 Takeda Medical clinic. All Rights Reserved.