ごあいさつ

開院10周年によせて

当院は平成20年1月、自然に囲まれた人情豊かな城下町、むらまつに開院し、この度十周年を迎えることができました。この間、いかにしたら地域の方々のお役に立てるのかと考え、職員一同改善に改善を重ね、ここまで歩んで参りました。決して楽な10年ではありませんでしたが、多くの支えてくださる患者様のお声のおかげでここまで歩んでくることができたと感じております。十年の間で大きく変わったことは、C型肝炎が飲み薬で治癒可能になったこと、ピロリ菌除菌が保険でできるようになり、胃癌の予防が進んだことなどなどありますが、何よりも大きな流れは少子高齢化が進み、現在も進行形であることです。在宅医療を必要とする患者様も年々増加しており、クリニックで待っているだけの診療ではなく、訪問診療を行うこと、そのためには患者様ご家族はもちろん、薬局や病院、訪問看護、ケアマネージャー、介護施設、行政等と連絡を密に取り、状況に対処していく必要があります。それは大変かもしれませんが、とてもやりがいのあることだと感じています。今後も初診医療を行う機関として、なんでも相談に乗れる知識や検査環境を維持し、より高度な専門医療を必要とする場合はその橋渡しをすること、消化器病専門医として最新の知見に基づいた診療を提供できること、病院での急性期治療の後の在宅療養を支援していくこと、これらのためにたゆまぬ努力を続けていく所存です。
                     平成30年1月 たけだ内科クリニック 院長 武田康男

理念、方針

【理念】私たちは、常に誠実さとやさしさを忘れず、五泉市および周辺地域の皆様が老若男女をとわず、安心して健康的な生活を送ることができるよう、医療を通じて地域に尽くします。
【方針】・診療にあたっては、優しく丁寧に患者さん本意に行い、治療内容に於いても患者さんの意志を尊重します。
・単一の病気を診るだけでなく、病気になる背景をも考慮し、全人的な医療を心がけ、気軽に相談できる身近なかかりつけ医を目指します。 ・自己研鑽を怠らず、常に時代の要求にかなった医療を提供します。特に消化器診療に おいては、専門的診断治療を提供できるよう努力します。
・病院との連携を密に取り、必要に応じて適切な専門医への紹介をいたします。
Copyright(c) 2020 Takeda Medical clinic. All Rights Reserved.