診療内容・病診連携

当院の診療内容です。病診連携にも力を入れています。

診療内容

【診療科目】
※何科にかかったらいいかわからないときもご相談ください

・内科  当院は総合内科専門医が診療に当たっております。 (総合内科専門医とは、医療、内科全般の経験知識があり、試験により認定された医師に与えられるものであり、更新のための研修が義務づけられております)

糖尿病、高脂血症、高尿酸血症等の診断治療  

呼吸器疾患(感染症、COPD、睡眠時無呼吸症候群の診断・治療)  

腎疾患・内分泌(甲状腺)疾患・血液疾患  

膠原病の診断、慢性期治療管理等

骨粗鬆症の診断、内服治療等

軽度のの神経症、うつ病、認知症などの診断治療 (病状が軽症でない場合はは心療内科や精神科専門医へ受診をお願いしております)

・消化器内科  胃腸の慢性、急性疾患診断治療(胃カメラ、大腸カメラも可能) 肝臓・胆のう・膵臓の検査、治療  肛門の病気の診断、治療  胃瘻管理(胃瘻交換、胃瘻周囲炎の治療など)

・循環器内科  高血圧、狭心症、心不全、不整脈の診断・治療等

・小児科  各種感染症・アレルギー疾患(小児ぜんそく、鼻炎等)の診断・治療 栄養相談

・アレルギー科  花粉症、アレルギー性鼻炎、じんま疹、気管支喘息等の治療

・漢方治療  漢方薬の方が西洋薬よりも有効な疾患も多いため、それに対しては、 積極的に取り入れ、治療を行っています。

・健康診断(特定健診、企業検診、就学時就労時検診)

・予防接種 公費・自費接種

  [公費接種]二種混合、日本脳炎、麻しん風疹、おたふくかぜ、水痘       

  [自費接種]肺炎球菌(五泉市高齢者は公費補助有)、インフルエンザ、B型肝炎 、帯状疱疹   

・健康保険禁煙外来(ニコチン依存症の患者様)

・ED治療(シアリス、バイアグラのジェネリック錠は診察室処方を行っています)

・AGA(男性型脱毛症)治療 プロペシアのジェネリック薬も取り扱いしています。

・訪問診療  病院で急性期治療を終えた患者様の在宅療養も担当させていただきます。訪問診療をご希望される患者様はお気軽にご相談ください。

・企業産業医  50人以上の事業所には設置が義務づけられています。 職員の健康管理や労働環境整備等により企業活動を応援します。

病診連携、診診連携

【病診連携】 当院の特徴は、病院との連携を密にとって診療を行うことです。 当院でもかなりの検査が可能ですが、院内では大がかりな検査が可能な訳ではありません。 多くの場合はそれでも問題はありませんが、診療所を受診される患者さんの中にも重大な病気が潜んでいることが多々あります。こういった病気の発見 のため、五泉中央病院のご厚意により、検査機器を利用させていただくことが可能となっております。(CT、MRIを主として利用しております) 病状により、さらなる高次病院へのご紹介を必要とされる患者様には各病院病診連携室を経由し、スムーズな受診を取りはからせていただきます。

Copyright(c) 2020 Takeda Medical clinic. All Rights Reserved.